ZOOM(オンライン)合同説明会

コロナウイルス対策のためZOOM合同説明会を開催!驚異の営業利益率42.9%!全国360社以上が参画中の保護犬・猫を救う福祉事業のご説明、ご提案をさせていただきます。

ZOOM(オンライン)個別説明会

合同説明会より詳しくお話を聞きたい方はこちらからご予約下さい。

精神科訪問看護ステーションの役割

住み慣れた地域で自分らしく住み続けることができるよう、医療、介護、予防、生活支援サービスなどが一体となって地域内で提供できる「地域包括ケアシステム」の構築が厚生労働省を中心として進められています。

地域包括ケアシステムでは、地域包括支援センターを中心に、医療機関、福祉サービス事業所、介護サービス事業所などが連携し、それぞれの役割を全うしなければなりません。訪問看護ステーションではこの一環として、とくに医療と福祉をつなぐ役割が求められます。

「わおん」、「にゃおん」の精神科訪問看護開業コンテンツ:500万円(税抜き)
 ※秋田犬コース、土佐犬コースには含まれています。
 ※精神科訪問看護研修会(基本療養費算定要件)を必ず受講ください。

看護師の必要人員数

常勤換算 2.5名 (1名は常勤)

診療報酬について

基本療養費+管理療養費+加算

訪問看護 単位 金額
基本療養費 555 5,550
管理療養費 300 3,000
お一人様一回分合計 855 8,550


※看護師または作業療法士の対応で、お一人につき1回30分以上、週3回、月計12回まで。また、1つの建物につき2名までのカウンセリングの場合。
※利用者様自己負担額はこちらを参照
※診療報酬から利用者様自己負担額を引いた金額は(国保連)国民健康保険団体連合会からの給付
※詳細は訪問看護療養費に係る指定訪問看護の費用の額の算定方法を参照
※掲載情報は2020年4月現在となります。

なぜ、訪問看護が必要か?

訪問看護の利用が急激に増加しています。それに伴い、企業運営の訪問看護ステーションも増えていますが、ますますニーズは高まっています。
また、障がい者グループホームを運営するうえで、利用者様やご家族の方に安心を提供できる強力なサービスです。

ページトップへ戻る